レーザースキャナ モービルマッピングシステム 3次元座標データから3次元CADモデルを生成します

ホーム> レーザースキャナ・モービルマッピングシステム

  • レーザースキャナレンタル
  • モービルマッピングシステム

3次元レーザースキャナ

3次元レーザースキャナ
3次元レーザースキャナは対象物にレーザーを放射し、その反射を解析することにより、対象物の形状を「短時間で高精細に」、3次元で計測する画期的な装置です。 また、対象物の正確な3次元計測だけでなく、高解像度のデジタル・カメラで取得した写真データと合体させることにより、空間の再現も容易にでき、CG分野での活用も増えてきてます。 弊社は、3次元計測に、測量手法を取り入れた国産機種トプコンGLS製品、用途別ソフトウエアのご提案と、販売から技術サポート、レンタルまで行っております。
  株式会社トプコン GLS-2000 3Dスキャナ
GLS-1500 3Dスキャナ
事例   レンタルはこちら

  株式会社トプコン ≫Forcus3Dスキャナ
 レンタルはこちら
  株式会社ニコン・トリンブル ≫TRIMBLE TX-5

MMモービルマッピングシステム

モービルマッピングシステム
モービルマッピングシステムMMS(モービルマッピングシステム)は、GPS/IMU複合による車両の位置/姿勢計算と、搭載したセンサで計測したレーザデータ/カメラ画像により、車体動揺や路面傾斜によらず、正確な道路地物の三次元位置計測が可能にする、高精度移動式 三次元計測システムです。
4台のMMSを保有し、現場環境のニーズあう、車両にて、皆様の業務を支援します 計測委託サービスにより、道路平面図作成業務、道路ストック点検業務さまざまな 業務をサポートします。17条申請の多数の実績と、業務に適しソフトウエアーの 提供により、モービルマッピングシステムの本格運用を支援します。NETIS KK-090011 
  株式会社アイサン >>KK-090011
  詳しくはこちら

IP-S3

IP-S3 はハイクオリティなスキャンデータの取得が可能です。走行しなが ら現場の詳細な形状データを1 秒間に700,000 点の高速スキャンで簡単に素 早く取得します。同時に5M-pixel × 6の高解像度360°画像を取得できます。 従来比1/2 となるコンパクト設計。小型車にも搭載できるため狭い道路でも計 測可能です。車への設置も簡単で、1人で取り付け、取り外しが行えます。
  株式会社トプコン >>IP-S3
  詳しくはこちら

IP-S2

「より広範囲をより速く」3Dデータを取得する方法があれば地理空間情報の構築がスムーズに進んでいきます。 トプコンは高精度に絶対位置(世界座標)を計測するGNSS(GPS+GLONASS)技術に、様々なセンサーを融合した車載型3D空間情報取得システム“IP-S2”を開発いたしました。IP-S2は走行するだけで道路周辺の3D形状情報を高速に取得できます。
また、360°全方位カメラにより道路周辺の連続画像を取得できます。3D形状情報と画像情報を組合わせることにより、様々な対象物の特定・把握・抽出を容易に行う事が可能となり、短時間で高効率に低コストで3D空間情報の構築を可能とするシステムです。
  株式会社トプコン >>IP-S2
  詳しくはこちら

MMモービルマッピングシステム

・ 高精度IMU搭載
・ 最大5台スキャナーによる高密度な点群データ(150,000点/秒)
・ 広範囲な点群データ計測
IP-S2 Standard+は、迅速に高密度点群データとダイナミックな画像データを収集し、高精度な3Dマッピングを実現させる為のモバイルサーベイシステムです。車両による3Dデータ取得システムは、従来法によるマップデータ収集に比べ低コストでの3Dデータ収集を実現します。また、車道での作業を最小限に減らす事ができ、作業員の安全性確保が大幅に向上します。
  株式会社トプコン >>IP-S2 Standard+
  詳しくはこちら

MMモービルマッピングシステム

360°全方向カメラで撮影した、動画データを3次元化。GISソフトへの統合により、走行した動画情報より、3次元座標、位置計測、面積計算が可能。動画データへ3次元CGの表示など、独自のストリートビューを作製可能です。
NETIS QS−100040−A
  株式会社トプコン >>IP-S2 Lite
  詳しくはこちら

ホームページのリンクに関して

弊社のホームページへのリンクに関して特別な制限や契約等は必要ありません。
ただし、弊社の都合によるページの移動、消去等に影響するリンク不都合が生じた場合においては、弊社は一切の責任を負いません。
ご了承ください。リンクの設定をされる方は、以下の注意事項をご確認ください。

注意事項

page top